インビザライン矯正~気づいたら歯並び変わってた~

歯列矯正のインビザラインで歯並びを矯正した、私の体験談です。インビザライン矯正中の日常生活や美容の話をブログにしてます。

インビザラインを、サボるとどうなる?

ご訪問ありがとうございます✨

 

このブログは歯列矯正のインビザラインで、歯並びを治した私の経験談です。

 

『インビザラインをサボる』とどうなるか?


f:id:hana-haha-333:20210212132335j:image

サボる(笑)って可笑しいですね!

でも、サボりたくなると思います…💧

 

サボり具合にもよりますが、どうなるか?って、『次のマウスピースがハマらなくなり、終了…。』だと思いますよ。

 

なぜかというと『歯』って、動いても簡単に『後戻り』するものだからです。

 

歯は、後戻りする…(*_*)

本当に後戻りするんですよ!経験上、分かります。

 

歯列矯正には、『保定期間』というものがあります。

 

要するに、動かした歯が定まるまでには時間がかかるということ。

 

その時間は?→歯列矯正期間と同じだけと言われてます。

 

歯は、元の場所に戻りたがる!ってなんだか可愛いですね。子供みたい(笑)

 

そんなことなので、インビザライン矯正期間に、『マウスピースを外しっぱなし!』の時間が積み重なると…。

 

気がつかぬ間に、歯が後戻りしてしまい、次のマウスピースが浮いてしまう。

 

この『気がつかぬ間に』が曲者!

 

一見、大丈夫だよね?と思うんですけど、積み重ねた『サボり時間』は、歯科では気付かれます。

 

さすがプロ!と感心してしまいます。


f:id:hana-haha-333:20210212132458j:image

 

私は定期検診の時に、『あっ、若干浮いてるね、しっかりマウスピース着けてね。』と歯科から言われることが多々ありました。

 

その度、ドキっとして真面目にマウスピース装着時間守ったり(笑)

 

私は経験したこと無いんですけど、やり直しになる場合もあるそうです。

 

やり直しとは→『歯の型取り』して、シュミレーション計画、マウスピース届くのを待つ。

 

まさに最初からのやり直し!

 

次のマウスピースが届くのは早くて1ヶ月なので、それまでは矯正を中断することになります。

 

矯正期間がどんどん延長されて、モチベーション下がりまくり。

 

(真面目に装着してるけど、歯の動きが悪くて、やり直しになるパターンもあります。)

 

サボる時間はどれくらいなら大丈夫?



→多分、どれくらいもダメ!1日20時間は装着してないと、いつかマウスピースが浮く時が来ると思います。

 

しかし…。

私は、秘密でサボってた✨


f:id:hana-haha-333:20210212133022j:image

↓こちらの記事で書いてますが、私はサボり期間を勝手に儲けてました(笑)

インビザラインのマウスピース交換期間 - インビザライン矯正~気づいたら歯並び変わってた~

ただ、私のマウスピース交換期間は2週間です!

最初の1週間は、1日20時間厳守!そして、その次の1週間にサボり始める…( ´∀`)

 

マウスピースも、10日も装着していれば、ボロボロになってくるので、外していたくなるんです。

 

どのようにサボってたか?

お昼ご飯まで通常通り。お昼ご飯食べた後の2時間は外しっぱなし。

そして、夕御飯食べた後の3時間は外しっぱなし。

合計にすると、17時間位しか着けてませんでした。

外しっぱなしにする時間は2、3時間です。

 

最高で外しっぱなし時間は何時間?


f:id:hana-haha-333:20210212133007j:image

 

6時間外しっぱなし!は、2ヶ月に1回はあった。(イベント事で出かける時)

 

そして最高は、半日!

これは、追加アライナーを待ってる時で、歯を動かす期間じゃない時のことです。

 

2、3時間の外しっぱなしは、大したダメージは無いです。

 

ただ!

 

6時間や半日にもなると、マウスピースを嵌める時痛い!

これは、ダメージありますね。

 

やってはダメ!

歯茎とかに影響出たら大変です。

 

ちなみに、私は『マウスピースが多少浮いた状態』になったことはありましたが、途中で中止!やり直し!になったことはありません。

 

丸1日、外しっぱなしありません!

 

さすがに、丸1日外しっぱなしにする勇気はありませんでした。

 

そして、『秘密でサボる』期間を作り始めたのも、矯正して1年を過ぎてからです。

 

1年は真面目にやるけど、2年目に入ると、グレ始めますからね(笑)

 

それでも、歯科を困らせる問題児には成ってないはず!?

 

結局、インビザラインが大人の矯正と言われてる所以って、『自己管理が絶対条件!』だからなんでしょうね。

 

中学生や高校生には、この『自己管理』が難しいと思われる。

性格もあるかも知れないけど…。

 

最後に、インビザラインは『マウスピース装着』していないと進みません。

 

矯正を終わらせるには、『時間厳守』しかないと思います。

 

それではまた!

読んで頂きありがとうございます!