インビザライン矯正~気づいたら歯並び変わってた~

歯列矯正のインビザラインで歯並びを矯正した、私の体験談です。インビザライン矯正中の日常生活や美容の話をブログにしてます。

インビザライン矯正~第2弾~② トラブル発生の巻

ご訪問ありがとうございます☆

 

このブログは歯列矯正のインビザラインで、歯並びを治した私の経験談です。

 

↓前回の記事はコチラ


インビザライン矯正~第2弾~① - インビザライン矯正~気づいたら歯並び変わってた~

 

矯正延長になり、第2弾の矯正シュミレーション計画を確認。

 

『30個もアライナーあるんだ、1年以上続く…(*_*)』と判明すると、モチベーション下がりまくりでした。

 

でも、歯が噛み合わないまま終わることなんて出来ない!仕方なく、現実を受け入れました。

 

渋々とインビザライン矯正を続けていた、ある日ののことです。

 

奥歯の歯茎に異変…。

 

歯茎が腫れてる…(*_*)💦

 

突如、頭の中に浮かびました。

 

『これ、2年前と同じ症状だ!』と。

 

その歯は虫歯の悪化で、10年前位に神経を取ってる歯でした。


f:id:hana-haha-333:20210307131320j:image

 

いわゆる『根管治療した歯』です。

 

その歯の歯茎が2年前に腫れて、歯科で診察してもらったところ、歯根に膿疱があるからですと診断されました。

 

疲れてたり、免疫力が低下すると、歯根にある膿が歯茎まで出てくるんですよ~!みたいな説明を医師から受けました。

 

『膿?!最悪!』

…((( ;゚Д゚)))

恐ろしい話!!!と愕然としましたが、

 

歯科治療の中では『珍しくもなんともない症例』らしくて、神経抜いた歯にはよくあることらしい。

 

重症になると口臭が出てくる!

そして更に酷くなると、抜歯しかなくなる…ってことも聞かされました。

 

神経抜いて、10年程経過した歯なので、

そろそろ、こんなトラブルが出てもおかしくない時期だと。

 

神経抜いた歯は寿命が短いんですって(涙)

知らなかった(涙)

 

でも、この奥歯は酷い虫歯で(何年も放置した結果)、神経抜く意外治療は無かったんです。

 

虫歯の放置は絶対止めた方が良いですよ!必ず、後悔します!

 

話は戻りまして、その時は軽度だったので歯茎を消毒して終わりでした。

 

その後は、全く問題なく過ごしてたんです。

 

それが、何故?

歯列矯正が原因?

歯を動かすことで負担かかったのか?

 

とりあえず、2年前の経緯も含めて歯科医師に診てもらうことにしました。

 

やはり、回答は同様でしたが、『歯の根が折れてるかも…』とも言われました。

 

折れてる?終了じゃん…。


f:id:hana-haha-333:20210307205932j:image

 

歯の根が折れてたら、抜歯しかないとのこと。

 

歯列矯正が原因とは言いきれないし、もともと、この歯は殆んど動かさない計画だった、これからも動かさない予定。

 

 まずは、レントゲン撮る⇒膿疱は確認出来たが、歯根が折れてるかは微妙と言われました。

歯根が折れてるかどうかは、レントゲンだけでは確定出来ない場合もあるらしい。

 

その日は歯科が混みあっていた為、数日後に、また来院する予約をして帰宅しました。

 

歯根が折れてる

歯根膿疱

 

色々、ネット検索(←検索魔(笑))

  • 根管治療は長引く。
  • 歯根のトラブルは最悪

もう、不安になることばかり…。

 

1番怖かったのは、突然激痛が走って、救急病院に行ったとか…。

 

突然激痛って…((( ;゚Д゚)))

泣きそう…💧

 

不安な数日を乗り越えて、再度歯科へ行きました。

 

長くなるので、次回に続きます。

 

読んで頂きありがとうございます。