インビザライン矯正~気づいたら歯並び変わってた~

歯列矯正のインビザラインで歯並びを矯正した、私の体験談です。インビザライン矯正中の日常生活や美容の話をブログにしてます。

歯列矯正をするまでのこと~①

ご訪問ありがとうございます。

このブログは、歯列矯正インビザラインで歯並びを治した、私の経験談です。

私は、歯列矯正を始めたのが30歳後半であって、かなり遅いスタートでした。

 

『歯並びが悪いな』と言われ始めたのが、歯の生え変わりの時期からでした。

中学校を入る頃には、八重歯がひどく、それに伴い前歯はガタガタでした。

今思えば、上顎が小さかった為、歯が綺麗に並ばなかったんだと思います。

 

しかし、遺伝的なものでは無いと思います。

事実、両親も兄弟も歯並びは良いので…。どちらかと言えば、綺麗なほうです。

 

その影響も❓あり、私の歯並びの悪さは、大して重要視しない。

 

『なぜ、この子は歯並び悪いのかしら❓』

『もっと、大人になれば治るんじゃないの❓』

 

なんて、悠長なことを言ってる感じでした。。。

 

 

中学校の歯科検診で、歯列矯正の話をもらい、親と相談した結果、

 

『しない!あんな、銀の金具を歯につけるなんて絶対いや❕』と私は断固拒否。

 

そもそも、私の年齢では、学生時代に歯列矯正してる子なんて、クラスに1人いるか、いないかのレベル。

 

『矯正してるんだ、可哀想…』

 

と言われた時代なんですよ。

 

良いのか悪いのか❓逆に、八重歯があると、『可愛い~‼️』と褒められる。

 

時代が見方してくれたのでしょうか❓

私の学生時代は、歯並びが悪いことで、悲しい思いをしたことは無かったんです。

 

  • 八重歯が可愛い時代だった。
  • 歯列矯正の銀のワイヤーが恥ずかしい、可哀想と陰で言われる。
  • 親が、私の歯並びに興味を示さなかった(笑)

以上のことで、結局歯並びを矯正することなく成人を迎えました。


f:id:hana-haha-333:20210105195652j:image


 ↓口臭予防には、コンクールのシリーズが最強です!歯科専売品✨


 

 

続きはコチラ

歯列矯正をするまでのこと~② - インビザライン矯正~気づいたら歯並び変わってた~